Jworks Surf-T Sandyのブログ 

サーフィンや自然に関する事、ティシャツのこと、日々のこと。

どうかと思ってしまって。

昨日、仕事の帰りに海老名駅周辺にスマホを片手に


老若男女がスマホを連続タップしている方を大勢いるのを見かけたのだが・・・、


スマホゲームなど僕自身興味など無いのですが、


多分ひと時流行ったポケモンGOかな?(詳細は不明です)


まぁ、人の価値観や趣味はそれぞれなので、何とも言い難いのですが、


スーツ姿の年配男性が一生懸命に勤しんでいる姿を見ていると・・・


どうしても疑問視せざるを得ない。


似たような年代若しくは少し上かな? と思えるくらいのお年頃。


まだ中高生あたりが懸命にやっているのなら分かるけど。


別に会社や仕事から離れたら何やっても構わないとは思うのですが、


余りいいようには映らない・・・。


これ、イギリスの紳士がビシッと決まった格好でそんなことしてたら・・・
(決してそのようなことは無いとは思うのです)


と考えると、ちょっと・・・・オイオイと・・・。


もう少し、カッコつけようよ!思ってしまった光景でした。

やっちまったぁ〜。

何をやったまったかと言うと、


トイレのタンクに給水する水が非常に細くなってしまい、


フィルターの清掃が必要だということまで認識。


タンクの蓋を開けると、必ず「止水」してからとの注意書き。


もう、ここまで書けばお分かりになるとは思いますが、


面倒臭がりの性分故に、んなことはおかまいなしに「栓」を全開にした途端・・・


案の定水が溢れ出し、タンクの蓋を閉めても水圧には勝てず・・・。


トイレ一面水浸し・・・ついでに一階の洗面所の天井から水がポタポタ・・・。


「あ〜ぁ、やっちまったぁ〜・・・」後悔先に立たずですね。


今日は大人しく10時には就寝しようかと思っていたが、甘かった・・・グッスン。



皆さんはこんなことは無いでしょうけれど、


注意書きは良く読んで守ったほうがいいという教訓でした・・・チャンチャン。



PS
水の元栓を閉めるのに、久々に2階から1階へ猛ダッシュ・・・。


心臓が口から飛び出るかと思ったぁ〜・・・。


未だに。

ヤフーニュースで気になる記事があった。


日本の親とは未だこのような次元なのかと悲しくなると言うか、呆れるというか・・・。


要は、大卒の息子がタクシードライバーになると言うことに猛反対だとか。


昨今では、出身校が有名私立大学の卒業生がタクシードライバーになることもあるとか。


なぜ、親が猛反対するのか理由がわからない・・・。


分からないことも無いけれど、子供は子供の人生の筈であるし、


また職業差別にも及んでいることにも気づかないのだろうか?


彼らの価値観が理解できない。


その昔JTBの方と話していて、これも強烈な印象を持った話であった。


留学でホームスティ先の家族がオーストラリア国籍を持つ中華系の家族。


もうすでに世代が代わり3世か4世の人たちであってネィティブと変わりない。


そこにクレームがきた、なぜ中華系の人の家にホームスティさせるのか?


高いお金を払って海外へ行ったのだから、白人であるべきだとのクレーム。


白人=英語なのだろうか?


これもはっきり言うが、人種差別である。


そんなことも理解できない親達・・・。



この話も上述のタクシードライバーになるのと似たような問題だと思う。


未だに日本はこの学歴神話や一流企業神話などに惑わされていると思うと、


日本の将来が本当に危ぶまれる。


一番大切なことはどんな職業を選ぶのかではなく、


選んだ職業でどう生きるべきかが大切なんだと思うのです。