Jworks Surf-T Sandyのブログ 

サーフィンや自然に関する事、ティシャツのこと、日々のこと。

最高の「笑顔」

「最高の笑顔」最近見てないなぁ〜・・・・


と思うと、サーフィンサボっていたっけ。



年に1回あるかないかの、パーフェクトな波。


空にはキラキラの太陽、海の青と空の青。


風もなく、穏やかな海面、突如として波が盛り上がってくる。


「キタっ!」、一気にパドルを始める。


波待ちしている連中もまばら。


いい波、乗り放題!


神様がくれた至福の時間。


「師匠」が僕の少し前でボードに座ってこちらを振り返る。


こんな時、言葉は要らない・・・・お互いに「ニコッ」とするだけ。


「幾千の言葉」より説得力がある。


海と太陽と波と仲間と、みんな真っ黒に日焼けした顔に満面の笑み。


これ最高!


ないかなぁ〜んなお店

だいぶ以前から考えていたこと。


美味しいお店はごまんとあることはあるとは思うのですが、


「ご飯」「味噌汁」「漬物」にこだわっているお店ってあるのかな? と。


御飯、別にブランドにこだわる必要もないかとも思うのですが、


やはり電気釜とかじゃなかくて、「はじめチョロチョロ・なかぱっぱ」でしたっけ?


一人分の厚釜、薪で炊いてくれたら、そりゃもう最高。


味噌汁も鰹節に拘って、何とか産と何とか産のミックスとか、


極上の「煮干し」とかに拘ったり・・・


「だし」さえきちんと出ていれば、味噌はあまり拘らなくても美味しいはず。


漬物は「ぬか漬け」、きゅうり、大根、キャベツ。


この三つさえきちんと拘っていれば、オカズはなんでもいい感じ・・・です。


こんなお店に出会ったことがない・・・・。


まぁ、手間がかかり過ぎてて採算が取れないのかなぁ〜・・・。


どなたか、こんなお店作ってくれませんか?


もしくは、こんなお店あるよ!なんて知ってらっしゃる方いらっしゃいますか?


毎日でも食べに行きまぁ〜す!


感謝!

僕は今までに何人の人に出会ってきたんだろうか?


ふと考えることがあります。


その中でも、今思うと可愛がってくれた先輩・上司。


本当に恵まれていたと思います。


特に印象に残っているのが


渡豪前、お金を貯めるためにバイトした時の先輩と言うか上司ですかね。


僕はまだ19才くらいですから、社会も、仕事の右も左も分からない・・・。


「お前はなんでそんな馬鹿なの?」といつも言われていましたっけ。


ここをこうやれば、こうなるだろう、だからこうやって、ああする。


(ま、代名詞ばかりで申訳ないです)んな感じでいつもです。


「仕事」とはこう言うもんだって教えてくれてたんですよね。


挙句に、「頭は帽子を被るためにあるんじゃねぇぞ」って言われたことも。


大好きな人だったので、そんなこと言われても嬉しくて・・・です。


笑っていると、「笑ってねぇで少し考えろ!」と言ってまた怒られる。


また笑ってしまう・・・本当にお世話になった兄貴みたいな存在。


もうだいぶ時が経ってしまっているので、今どうしているか・・です。


そんなお世話になった方々にお返しができないまでも、


これから先、これからの人達に恩返しがしたいものです。