Jworks Surf-T Sandyのブログ 

サーフィンや自然に関する事、ティシャツのこと、日々のこと。

サーフィンのこと/2

昨日に続き、サーフィンのこと。


その昔は「ミーハー」のスポーツでしたよね、「丘サーファー」なんて
言葉が流行った時代もありました。(年だね)


ホームは茅ヶ崎なんですが、これが波がないんですよ。
爆弾低気圧や台風が来ないと迫力ある波が立たない。
なので、サラリーマンの頃は千葉や茨城へ毎週行っていたものです。


ただ茅ヶ崎を含め湘南一体では、一旦波が立つと本当に素晴らしい波が
たちます。台風が去ったあとなんかはプロなんかも入っていて
本当に勉強にもなりますし、かっこいい!


茅ヶ崎で一番印象に残っているのは、そうだな、まだ20代前半の頃
夕方海に入っていて、夕焼けがものすごく綺麗で、黄色・オレンジ・赤・紫・青・
紺のグラデーションが空を染めていく。
それと同時に、自分を中心に海の色が二つに別れるんです。
左側が夕日がまだあたっているので、海面がキラキラ(本当に綺麗です)
自分の右側の海面が紺から黒へのグラデーション。
ちょうど右手は伊豆半島、丹沢山系、富士山と山があって陽を遮るんです。
ほんの数分のことなんですけど、なんかこう「パラダイス」にいるような
感覚に包まれるのです。
言葉では表現しきれない・・・(伝わっているかどうか不安ですけど)


そんな自然の中に身を置いていると、なんかこう、ジーンとしてきて
ものすごく幸福な気持ちになれます。
波乗りやっていてよかった! と思える一瞬です。


やっぱり人間て、自然の中で暮らすべきなんだなと思うのです。


そんなことも教えてくれる「サーフィン」は最高です!




I don`t need easy, I just need possible.
この言葉は、あのサメに腕を食われた女性プロサーファー、「べサニーハミルトン」
の言葉です。
「Lust for Surfing」簡単に訳すと、サーフィンに夢中という意味です。
そんなデザインをティシャツにしてみました。
よかったら画像をクリックしてください。
Jworksのサイトへとびます。 



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。