Jworks Surf-T Sandyのブログ 

サーフィンや自然に関する事、ティシャツのこと、日々のこと。

海外にいると。

「チューリップさん」のコメントに触発された今日のブログです。
(チューリップさん、ごめんなさい勝手に話題にさせて頂きましたが、
 非常に貴重なコメントだったため題材にさせて頂きました)


海外にいると、「日本のこと」を色々と質問される。


また自分が日本人であることを嫌と言うほど「浮き彫り」にされます。


通訳の資格試験の勉強していた時期があって、こりゃ英語ができる・できない


以前の問題だなと感じました。


「畳」・「歌舞伎」これ伝統的な日本独特のもの、


何百字以内で英訳しなさいと、こんな出題がある。


「もの」自体は知っている、けれどそれがもつ歴史的背景や詳細までは


わからない・・・と言うか知らないし日本語でさえ説明できない。


こりゃ、教養の世界・・・僕とは無縁の世界・・・


いやぁ〜恥ずかしい・・・日本人として。


オーストラリアにいるときにとても印象的な出来事が。


ユースに泊まっているときに、盛んに議論している若者(当時僕も若者・・・)


何の議論をしていると思いきや、1800年代のクリミア戦争の話題を。


「お前の国がそうだったから、あ〜だ こ〜だ」と延々と続く。


自分に置き換えてみると、日本人として日本のことでさえ


うわべだけの歴史しか知らない。


議論できるほどの知識がない、勉強をしていないって言うかその素地さえない。


日本人としてとても恥ずかしい・・・反省させられる出来事でした。


日頃使っている「箸」英語でなくとも、日本語で説明できますか?





PS
チューリップさん、貴重なコメント本当に有難うございました!


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。