Jworks Surf-T Sandyのブログ 

サーフィンや自然に関する事、ティシャツのこと、日々のこと。

読書は大切・・・だけど?

僕は若いとき(10〜20代)には全く本を読まなかった・・・。


その時の僕のポリシーは、


「本」とはその筆者の経験や考え方であって僕の経験やそれではない!と思っていた。


だから読んでも意味がないと。


けれど、5年ほどオーストラリアに滞在していた日々は毎日英語漬け。


日本語の「活字に飢える」と言うのを初めて経験した。


帰国以来、


ありとあらゆる種類の本を年間多分100冊以上を数年に渡り読み漁った経験がある。


その経験を通して感じたこと。(あくまで僕の主観ですので誤解なきよう)


確かに「本」は貴重なもの、自分が経験していない事柄、知識や情報を


そして一番貴重であると思われる色々な「考え方」も提供してくれる。


だが最近思うのは、知識、情報、考え方に触れることは勿論必要、


けれどもそれは自分にとって、あくまで「推測の域」を出ないと言うこと。


やはり一番大切なのは、それらを体感・経験することではないかと思う。


知識や情報ばかりあっても、それらを操る「知恵」がないと・・・・。


それと同じことだと思うのです。


読んだ本の全てを経験することはできないけれど、


限りある人生、より多くの人と触れ合い、より多くの経験をして生きたい。


それが実りある人生に繋がる・・・そんな気がします。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。