Jworks Surf-T Sandyのブログ 

サーフィンや自然に関する事、ティシャツのこと、日々のこと。

見えちゃうのも・見えないのも

これ幽霊の話ではありませんので悪しからず・・・。


会社に勤めていた時のこと。


諸先輩方や上司の姿をみていると簡単に先が見えちゃう・・・
20年、30年先俺もあ〜なるのかなぁ〜


諸先輩方や上司の姿を見ていて会社の方向性や先が見えない・・・


こんな経験ないですか?
これ両方とも辛いですよね・・・・・。


飽き性の僕は、こんな会社はサッサと辞めちゃいます。


んじゃ、どんな会社がいいの?


難しい課題ですよね、これは。


世間では相も変わらず「寄らば大樹の陰」的傾向が強い。


仕事って、「安定」とか「収入」とか
これはこれで重要な要素であることは確かなんですが
何年か続けていく間に、一番大切なことが欠落していることに気づく。


「心から納得してこの仕事をしているのか?」


これがずれていくから、みんな心の病になる。


幼稚園からの友人がいて、彼は根がものすごく真面目で几帳面な性格。
家のローンを抱え、子供が二人(小学生と中学生)。
だいぶ以前から仕事が自分にあっていないとは気づいていたものの
先の理由から辞められない。
そんな友人が、ある日突然うつ病になったとか。
朝会社に出勤しても挨拶ができないらしい・・・
「おはよう」の一言が出ない・・らしいのです。
現在でも病院通いです。


飽き性の僕には想像もできないのです。
ただまぁ厳しい現実を彼は抱えているので、「辞めちゃえば!」なんて
簡単に言えない・・・。


こういう人って日本には多いんだろうと容易に想像できます。


やっぱりこういう日本はどこかがおかしいと思うのは僕だけですかね?


下記はちょっとして問題です。
◉の基準は「納得」   
✖️の基準は「あかん」です。 


仕事◉ 収入◉
仕事◉ 収入✖️
仕事✖️ 収入◉
仕事✖️ 収入✖️


どれが一番不幸だと思われますか?
回答は後日。


今日も最後までお読み頂きまして誠に有難うございました!











×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。