Jworks Surf-T Sandyのブログ 

サーフィンや自然に関する事、ティシャツのこと、日々のこと。

今日もオーストラリア・ネタ

オーストラリアへ行ったことがある人ならこの「帽子」を見たことが


あるのでは? と思います。


最初見たときに、なんと鬱陶しいものが付いているんだろうか? と思うはず。


帽子の淵に紐を垂らしその先にコルクが付いていて頭が動く度に、
(画像のはコルクではないですが)


「ユラユラ」・・・あ〜なんと鬱陶しい、って言うか目障りだと思いますよね。


ただこれちゃんとした理由があってのこと。


それは、異様に蝿が多いんです。(都会ではそうでもないですけど)


よくアフリカの映像などでも、動物の顔に蝿がたかっているのを


見たご経験があると思います。


それと同様、その「蝿避け」なんです。


昨日、検疫が非常に神経質な国と記事を掲載しましたが、それに伴い、


農業では、それほどきつい農薬を散布していないので、蝿が異常に多い。


それが理由です。


また、そのせいで、口を大きく開けず喋る癖がついているために、
(大きく開けてしまうと蝿が口の中に入ってきてしまう)


オーストラリア人が発する英語、発音は非常に聞き取りにくいとも言われているのも、


こんな所に理由があったのですねぇ〜。


なんかこう、「モゴモゴ」喋っている感じです。


日本でも、東北とか寒い地方の方々の発音がはっきり聞き取れないのも


寒すぎて口を大きく開けると寒いからとか何とか・・・聞いたことがあるような。


こんな所にもお国柄があるんです。










×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。