Jworks Surf-T Sandyのブログ 

サーフィンや自然に関する事、ティシャツのこと、日々のこと。

「自分自身」で歩く。

年末に「価値創造さん」の貴重な記事でのコメントの


やり取りをしていて改めて気づいた事。


僕自身も含め、自分の頭で本当に考えているのかな? と思いました。


例えば、今ままでの学校に於ける「英語教育」。


中学・高校で少なくとも6年間(大まかに)も英語を勉強している。


受験勉強、大学を含めれば、かなりの時間を費やしているにも関わらず、


何故か喋れない・・・・。


これ、どこかおかしいですよね。


多分皆さんも同じように気づいている。


当然話す機会がないから、体系的に文法なりを勉強するのはわかるけど、


僕が生まれる前からこの勉強方法があり、ここ数十年と続けられてきたもの。


最近になって小学生から、ネィティブの先生が一緒になって始めている英語授業。


間違いに気づくのに何十年かかってるの?  半世紀以上も経ってるんじゃないの?


「どこか変」、「おかしい」、「間違っている」いるって気づいているにも


関わらず、僕も含め沈黙していたのは何故なんだろうか???


世の中には自分の頭で考えてみるとおかしな事ばかりです。


一時、日本のオペラ歌手だっけな、「お墓に、そんな所には私はいませ〜ん」なんて


歌が流行っていた時に、神社仏閣から非難轟々、結局自粛?


これって、既得権益や自分の利益を守るための必死の抵抗かと思われるのです。


それまでの価値観を否定されてしまうと、生活できなくなってしまう人がいるから。



価値創造さんのおっしゃる通り、今は混沌の時代(平成維新)


今ままでの価値観から新しい価値観への変革期なのかも知れません。


大切なことは、世間の価値観に照らし合わせて考え、行動するのではなく、


自分の価値観や人生観に照らし合わせて、


何が自分にとって本当に価値があるのか?


何が自分にとって大切なのかと行動していくのが


重要なんじゃないかと思うのです、


そして個々が選んだ価値観を否定されることなく尊重される、


そんな世の中になって欲しいものです。








×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。