Jworks Surf-T Sandyのブログ 

サーフィンや自然に関する事、ティシャツのこと、日々のこと。

人間は決して「AI」には負けない。

と、僕は思うのです。


来週から働くことが決まった訳ですが、


今回は「もの作り日本」の最前線での仕事。


今まで僕は、「形」がないものを仕事にしてきたので以前から興味津々でした。



一度テレビの番組で造船会社の現場(工場)の映像を見たのを思い出します。


バカでかいスクリューの最終工程はやはり人間の手の感触に頼らざるを得ない。


幾らコンピューターが進化したとしても、最後は人間、人間の感覚。


このあたりに、AIにはできない「人」である意味の「ヒント」がある気がします。


絶妙な感覚、皮膚で、目で、耳で、鼻で、感じ取ったものを、


「脳」と言う総合センターで答えを導き出す、


そこで、それまで培った知恵や経験値が混ざり合い、最適な答えを導き出し、


そして、「AI」が絶対?入り込めないと思う、「人 vs 人」との空気感も


そこには存在する。


当然、単純な作業はAIに取って代わられるでしょう、


ただ創造的な仕事、感覚的な仕事、これだけは人間にしかできない・・・。


これからの人たちは、ある意味大変だと思います。


「脳」が思いっきり汗をかかなければならないから・・・


けれど「やりがい」は今以上ではないかと思うのです。


最もこういった考え自体が時代遅れ?なのかも知れませんがね・・・笑。



来週から、本当に楽しみです。



PS
明日は、AUS版「新婚さんいらっしゃい」・vol.3 です。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。