Jworks Surf-T Sandyのブログ 

サーフィンや自然に関する事、ティシャツのこと、日々のこと。

技術大国・日本の誇り

また「you tube」本編の前のCMに感動してしまった。


平昌パラリンピックで「チェアスキー」ダウンヒルで世界の頂点を目指す選手と、


そのチェアスキーを開発・援助を申し出た「TOYOTA」技術陣のCM。


エピソード5まであるのだが、見入ってしまった。


アルミを機械で削り出し、コンマ・ミリ単位の修正、


空洞実験での風抵抗の精密な測定、そして試験走行。


設計、試作、実験、試験走行と車を作り上げていくのと同様な工程。


数値との戦い、そして最終的にはやはり人間の「感覚的な勘」


この最後の「感覚的な勘」には、やはり工作機械では対応できず、


人間の手でヤスリをかけていた。


そして試験走行の繰り返し、この「勘」にコンマ・数ミリ単位で対応する技術陣。


こんなところにも日本の技術が生かされていると知り、感動・・・。


CM最後に技術陣の責任者の話にも感動。


「世界の頂点を目指す人と言うのは、24時間そのことだけ考えているものだ。


 こういった人と一緒に物つくりができた我々は幸せであるし、


 若手にとって本当に貴重な経験となり、今後の車づくりに生かされるものだと思う」


なんと謙虚な姿勢であろうか・・・。



今後このような人達が、技術が、世界中に、


また日本の技術力をもっと世界の人の為にと思えたCM、


そして同じ日本人として「誇り」にも思えた瞬間でもあった。









×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。