Jworks Surf-T Sandyのブログ 

サーフィンや自然に関する事、ティシャツのこと、日々のこと。

「筋トレ」と「人間力」•3

「筋トレ」に必要なのが「目標設定」と「過程=方法論」なんです。


僕の場合、「目標設定」とは首の筋肉を維持すること。 


途中から目標は変わりましたけどね・・・笑。


目標はなんでもいいと思うんですけど、


「思い続けること」ができるものがいいと思います。



「方法論」ですが、いくら重いものを持ち上げたり、回数を増やしても


あまり意味がありません。


「正しい方法」と「正しい方向性」=「正しい知識」が必要なんです。


どちらが欠けても意味がない。


いくら正しい方法であったとしても、方向が違うと意味がない。


いくら正しい方向であったとしても、方法が違うと意味がない。


何ヶ月か経って狙っている部位に筋肉がつかない・・・これどこかが間違っている。


見直しも必要となります。


総合してみると、非常に興味深いものがあります。


「目標設定」、「方法論=正しい知識」、「限界を超えること」⇨ 「成長」


充実した人生にも繋がるんじゃないかと思うんです、


これが僕が思う「人間力」です、


自分の限界を何回も超えてる人って魅力的だと思うのです、男女問わず。


それもそんな素振りも見せずにいたら・・・・カッコいいですよね。



そして自分の狙った通りの「筋肉=結果」がついてくると、


自分に自信がついてきます、そうすると何事もポジティブに考えるようになります。


(ただまぁ一生懸命やっても、年に1cmも増えればいい方です)


一石二鳥、いや、三鳥、四鳥にも。


なので、「筋トレ」って侮れないのです。


やはり最終的に何が必要かと言うと、体力・技術もさることながら、


何と言っても全てにおいて通用すると思われる「精神力」です。


体力・技術の限界なんて直ぐにやってきます、ただ最後の精神力だけは、


鍛えれば鍛えるほど、伸びて行くものです。



スーツだって「身体」ができているとカッコいいと思うんです。


よく、特に日本の女性は筋肉質の男性をみると、「キモ〜い」なんて言いますけど、


んなもの、気にしない、気にしない! 


特にアジアの男性は華奢すぎると僕は思いますが、人それぞれなので。


と、まぁ「筋トレ」と「人間力」でしたぁ〜。


今日も有難うございました!







×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。