Jworks Surf-T Sandyのブログ 

サーフィンや自然に関する事、ティシャツのこと、日々のこと。

サーフィンで学んだこと。

もう波乗りを続けて30年以上・・・長いですよね。


でも波乗りに限らず、「スポーツ」って教えられることばかり。


でもそれが意外と人間関係や、日常の仕事や生活に役立つことがある。



波乗りの基本はなんと言っても「パドリング」。


これができないと沖へ出れないので、波乗りの基本中の基本。


ま、やり方はこの際省きますけど、


腕だけで波を乗り越え沖で出るわけで、普段それほど腕を使うこともない、


毎日、毎週波乗りをしていても、ど〜しても疲れます。


太ももほど筋肉はないですから。


20〜30分程度続けて腕立て伏せしているようなもんです。


また、途中で止めてしまってもいい時もあるのですが、


そうでない時もあります、後ろ(ビーチ側)がテトラポットだった場合・・・・


大きい波などの反動でテトラにぶつかったら・・・・頭かち割れます・・笑。


体力には当然限界があるし、技術力だって体力が落ちてくれば意味をなさない。


そうなると、あとはもう「精神力」・・・。


あのいい波に乗りたい! と言う「気持ち」しかない。


これ仕事でも同じですよね。


「精神論」て最近敬遠されていますけれど、


最後はやはり何が何でもって言う「気持ち」・・・です。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。