Jworks Surf-T Sandyのブログ 

サーフィンや自然に関する事、ティシャツのこと、日々のこと。

今日も2回目の投稿です。

http://www.okinawa.usmc.mil/news/180716-iwakuni.html


この記事をご覧頂きたい。


岩国基地の米軍が西日本の豪雨で被災した方々の家財の運び出しなど


ボランティアで手伝っている様子。


ツイッターで見つけ、米軍のHPにたどり着く。


こう言った報道はなぜか余りにも少ないと思うのです。


東日本大震災の時も米軍が「友達作戦」なるもので助けてくれた。


被爆した兵士もいたとかで・・・日本の政府は動かず前首相の小泉氏が


募金集めに奔走していたとか、ニュースの片隅に見た事がある。


日本のメディアは余りにも偏重すぎる報道が目につく。


メディアもプライベート・カンパニーだから利益重視も理解できないこともないけど、


こういった報道も大切なんじゃないかと思うのです。


武士の言葉で、「武士は相身互い」という言葉があります。


「困っている時はお互い様」、


正確には「同じ立場の者同士助け合う」という意味ですが、


ここでいう「同じ立場」とは「同じ人間である」とも解釈できると思うのです。


米軍に、そしてアメリカ人にそんな日本の武士道を見た気がします。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。