Jworks Surf-T Sandyのブログ 

サーフィンや自然に関する事、ティシャツのこと、日々のこと。

小さな虫 と「創造主」

小さな虫を見て時々思うのですが、小さい、どれだけ小さいと言うと1mm以下。


「意思」があるのかどうかわかりませんけど、ちゃんと生きている。


地面を忙しそうに動いている。


そんなものをボケ〜と見ていると、やはり「創造主」はいると思うのです。


人間がいくら進化しようと、この程度(小ささ)の虫は作れるとは思うけど、


「命」だけは創造できない。(できたりして・・・笑)


もっと大きくなると、月、太陽、水、etc...どれが欠けても人間は生きてはいかれない、


どうしても偶然の産物とは思えないのです。


人間の身体だってそうですよね、不便な箇所は何一つ?ない。


不便だと感じるところは、知恵でカバーしている。


怪我をしても血が凝固し、そこがかさぶたとなって皮膚が再生する。


どこかが駄目になると、違った箇所がそれを補うようになる。


この「魂」の器は大したものです。



人間が言うところの「神」ではなく、僕が思うのは「創造主」です。


「神」と言うと、どうしても「宗教」じみてあまり好きでないのです。


あ、「宗教」を否定しているのはないので、誤解なきように・・・です。


そんなことを小さな虫を通して考えてしまいます


(暇? 平和?・・・何れにしても・・・笑)




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。