Jworks Surf-T Sandyのブログ 

サーフィンや自然に関する事、ティシャツのこと、日々のこと。

幾つになっても怖いものは怖い!

たまたまひょんなことから、ある同僚が霊感が強いことが判明・・・。


この会社(工場)は創立50年以上経ち、かなり古い。


工場自体が古いために、どことなく暗ぁ〜い雰囲気。


僕は全く霊感などなく、暗ぁ〜いと感じるだけであとは全くの鈍感。


ある人は場所まで指定して、


あそこだけは昼間でも行きたくない・・・と言った雰囲気のあるところ。


彼(霊感の強い人)、とある従業員が亡くなった直後に会社でその亡くなった方に


会い朝の挨拶をしたと言う(あちゃぁ〜・・・です)


ま、それだけ見れちゃう人。


彼曰く、「溶接現場中央の天井におばぁさんがいる」と言っていた。


「彼女降りては来ないから大丈夫」と言っていたが、そう言う問題ではない・・・汗。


その「見える」と言うのは家系? と聞いたところ、そうではなく、


19才の時にバイク事故(軽傷)を負ったあたりかららしい。


最近では余り見かけないとは言っていたが、気にもしていない言い方だった。


生きている人との区別は? と聞いたところ、


身体全体の輪郭がぼやけていたり、身体の周りが妙に白っぽいらしい、


あとは、顔もぼやけていると言っていた。


鈍感な僕はそう言った能力がないからいいけど・・・。


直接見たら、絶対に気絶する自信はある・・・笑。


幾つになってもやはり怖いものは怖い・・・のです。



でも生きている人間が一番怖い・・・ですよね。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。