Jworks Surf-T Sandyのブログ 

サーフィンや自然に関する事、ティシャツのこと、日々のこと。

英語・・・

日常会話程度なら問題ない・・・。


そんな英語力しかない私が思う今日本人の英語力について。


日本語と英語、全く違う言語だと言うこと、
当たり前だよ、んなこと、言われなくともわかっている。


ですよね、


ただよ〜く考えてみて欲しいのは、


英語と言うのは、「S + V」 が基本ですよね、この後に色々と続く。


と言うことは、英語=英語圏の人たちは非常に合理的であると言うこと。


「主語」が一番先にきて、「動詞」がくるってことは結論が先にくると言うこと。


これが英語圏の文化なのですよ。


「私は昨日公園に言ってブランコに乗った」これ日本語、
主語の後に動詞を説明する言葉がズラズラと並んでいて、
英語圏の人にとって見りゃ、結果から先に言ってよ! となる。


これ英語風な日本語にすると、


「私は乗った、ブランコに、公園で、昨日」となってしまう。


と、まぁこれだけ違うんです。


いま小学校から英語の教育が始まっているそうで、どんな教育をしているのか
わかりませんけど、「言葉=その国の文化、考え方」であることを一番最初に
教えるべきではないでしょうかね。



文科省の頭のいいお偉いさん!




PS
「明日何が起こるかわからない」
英語にしてみてくださいな!
明日、英語風の英語の回答を!











×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。