Jworks Surf-T Sandyのブログ 

サーフィンや自然に関する事、ティシャツのこと、日々のこと。

オーストラリアのこと・Part ??

オーストラリアのこと、何回目だか忘れてしまいました。



これはイギリスや欧州の幾つかの国も採用しているのですが、


ビルなど、地上階はGround Foor 、日本で云うところの一階のこと、


なのでFirst Floorは、日本で云うところの二階にあたります。


エレベーターの表記は、G、1、2となっています。


なんで? ・・・理由はわかりません・・・です。


オーストラリア到着後の外人、日本人に最初に必ず説明することの一つです。




オーストラリアのフラッグキャリア、カンタス航空。


ご存知だと思いますが、尾翼のところに赤地に白のカンガルーマーク。


日本でいうところの「JAL」みたいなもんです。


カンタス、正確な発音は、クァンタスです。


英語表記をすると、「Qantas」、


「Queensland and Northern Territories Aerial Service」の頭文字を取った略称です。


なぜこんな名前が付いたのか?


これだけ広大な国土をもつ国、今でも存在し、活躍している組織、
(日本の面積の約25倍です)


救急車では間に合わない・・


「Flying Doctor」セスナ等の飛行機を使って患者さんを搬送する。


クィーンズランド州と、ノーザンテリトリー州で誕生した


この「フライング・ドクター」という制度、


それが発展して、カンタス航空となったそうです。




そしてオーストラリアの国章、「カンガルーとエミュー」


オーストラリアではこのカンガルーは害獣指定・・・、なのになんで?


この二頭は前進しかしない、後戻りしない動物だそうです。


建国が浅く若いこの国の目標は、


「前進あるのみ」との想いを込めて国章の代表となったそうです。













×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。