Jworks Surf-T Sandyのブログ 

サーフィンや自然に関する事、ティシャツのこと、日々のこと。

農耕民族ゆえのこと?・・・

この「お題」では、なんのこっちゃ? ですよね。


今日お伝えしたかったのは、何故日本人とはこう世間を、周りを気にする民族なのか?
ということです。


皆さんも覚えないですか? 僕も然りですが。


周りの目を異様に気にしますよね、「今日の格好どうかな?」
(そうでない人も当然いますけどね)


会社の会議でも、「こんな意見言ったらなんと思われるかな?」


等々、これって日本国民の共通する癖ではないでしょうかね?


良い悪いの問題ではなく、ある本を読んで妙に納得したので
今日はこの場を借りてお伝えしようと思います。


その根源は、日本は古くから農耕を主体に生きてきたことに起因しているらしいのです。
(それ以前は当然狩猟でしょうけれど)


農業を営んでいる場合、
「お隣さんが田に水を引いたな」→ 「じゃ、うちもそうしよう」


「お隣さんが稲を植え始めたな」→ 「じゃ、うちもそうしよう」


「お隣さんが稲を刈り始めたな」→ 「じゃ、うちもそうしよう」


こんな具合でこのような癖が染み付いたようです。


アジアの国々でも農耕を営んでいた筈ですが、このような顕著な例は見られません。
アジア諸国はやはり大陸と言った地政学的なことが影響しているのでしょうね。


これが狩猟民族だったとしたら・・・?
他人の目なんか気にしていられない、
あそこの家が今日あの辺で獲物を狩ってきた、だからうちも明日はそこにしょう・・・
獲物は絶えず移動しているのでこんな考えは通用しない。


こんなこともあって狩猟民族は個人主義が徹底しているのだと思われます。


名前も然りですね。
西欧では、名前が先、苗字があと。


会社でのレター関連もそうなんです、日本では文章の最後には社名がきて、
その後にそれを書いた本人の名前がくる。
西欧では、名前が先にきてそのあとに社名がくるのです。


文化の違いとはこんな所には現れてくるのですね・・・面白い!


ま、なんか年を取ってくるとこんなどうでもいいヒストリーに妙に
納得してしまうのです。
若い時に本なんか読まなかったくせに!


最後まで読んで頂きまして有難うございます。


明日は最近というか、ずっと疑問に感じて来た「言葉」について・・・です。




山/2

昨日に続き「山」でのこと。


これは誰でも経験あるとは思いますけど、夜の山でみる「星」は最高です。


天の川から始まり、見えない星はないんじゃないと思うくらい満天の星空です。


大げさな表現をするならば、「星達の間に夜空がある」といった具合。


街中のそれと比べ星達の光源を邪魔する余計な光が全くない山にはこんな
恩恵もあるのです。


近くに川が流れていたので、そのせせらぎと虫の声。
自然の中でのコンサートの始まりです。


この時は、多くの登山者がテントを張っていて人の声が多々ありましたが
夜ほとんどの人が寝静まったころ、この虫達のコンサートが始まるのです。
(みんな疲れていてイビキが聞こえて、これが余計でしたけどね・・笑い)


これを思い出すと、もう一つ思い出すことがあります。
これは山の話ではないのですが、クック諸島にある「ラロトンガ」と言う島が
タヒチの近くにあり、この島でみる夜空の星も最高です。


日本からニュージーランド・オークランドへ行き、ここから更に飛行機を乗り継いで
約4時間、日本から約15時間ほどかかります、タヒチとは違い英語圏の島です。


広さと言えば、周囲を車で約20分ほどで一周できてしまうほどの広さ。
(周囲約30KM)


ここで見た、南半球の夜空の星・星・星・・・・北半球と比べて南半球では
見える星の数が少ないと言われてはいますが、そんなことはありません。
日本の山で見たそれの数と遜色ない数の星をみることができます。
天の川、それを取り巻く星達の競演です。


昼は昼で、海の青と空の青、椰子の木の緑、そして心地よい SeaBreeze.
そして島民の着る服はカラフルで、このコントラストが素晴らしく綺麗です。
ウィークディの日本の人たちは皆しかめっ面で街を往来してますけど、
ここの人たちは皆笑顔です。


でも、海・山問わず自然とはこうも美しいのですね!


私も年を取ったのかな? なんて思ってしまう今日この頃です。


明日はまた海の話でもしようかなっと!


             See ya ! Bodies.





号外デスゥ(ティシャツ好きな方へ)

今日は、ティシャツのこと少し宣伝させてください。


6月に販売している四つのデザインをセールではないですが、


通常価格¥7900(税別・配送料別/7オンス)→  ¥3900(税別・配送料込み)
にて販売させて頂きます。


僕のHP・プロフィール欄に「決して安売りはしない」とあります。
今回は最初のプリントだったこともあり、決して失敗ではないのですが
自分では納得していない色味だったこともあり、サンプル版として販売させて頂きます。


ご希望の方は大変お手数ですが、僕のHPの「CONTACT」欄より
メールにてご連絡ください。
その際には、
お名前:ご連絡先住所:郵便番号:電話番号:メールアドレス:ご希望デザインを
必ずご記載ください。
(当然の事ながら、ご連絡頂いた上記各詳細は配送のみに限って使用させて頂きます)


販売枚数は、各デザイン一枚(Mサイズ)のみとなります。
ご応募多数の際は抽選にて、また結果は追ってご連絡させて頂きます。
(僕のブログ読んで頂いている方は優先させて頂きます)


URLは下記画像をクリックしてください、
HPの画像に各デザイン名称は記載してあります


また、決済方法ですが、今回は特別な販売のためHPでは対応できないので、
「銀行振込」のみとさせて頂きます。
詳細はメールにてご連絡させて頂きます。


締め切り:7月9日(日曜日)正午12:00までとさせて頂きます。




京都「イージー」さんのページをご覧いただければお分かりになるとは思いますが、


7オンス・クルーネックは¥3900(税別)で販売されています。


京都「イージー」さんHP : http://www.easy.ne.jp/html/tshirt/nuts7-tshirt.htm




PS
¥3900のティシャツ? 高いよ! と思いますよね。


僕のデザインはともかく、一度「イージー」さんのティシャツを着てみてください。
価格に納得すること請負います!
(最低でも5〜6年、取り扱い方によっては型崩れせず10年もつようです)


決して「イージー」さんの回し者ではありませんよ!(笑い)
(イージー・岸本氏はビジネス的にもサーファーとしても非常に尊敬しています)