Jworks Surf-T Sandyのブログ 

サーフィンや自然に関する事、ティシャツのこと、日々のこと。

「正月太り」には・・・・。

断然「スクワット」がお薦めです。


それも毎日たった1分間を3ヶ月・・・長い? 短い? 


それはやった人じゃないとわからない・・・笑。


一石なん鳥にもなります。


下半身強化


ヒップアップ


足が細くなる。(筋肉がついて太くなる? それ迷信です・・・笑)


蛇足ですが、ボディビルダーが一生懸命筋トレして、プロテインしこたま飲んで、
一年で1cmがやっと(どこの筋肉でも)・・・
そんな程度ですから、ちょっとやそっとでは太くはなりませんので、ご安心を!
脂肪が取れてきて、シャープになります。(特に膝上・・・笑)


ひざ関節が強くなる


腹筋要らず・・・です。


・お腹周りの贅肉もそぎ落とされます。


たった1分間でこれだけの効用・・・です。


ただし「正しいスクワット」が絶対条件です。


ここで僕が言う「正しい」とは「一番効果が上がる」と解釈して下さい。


よく、踵重心=後ろ重心だとか、足裏全体に体重をかけるとか、


また、しゃがんだ際につま先より膝が前に出ていてはいけない・・・


これでは全く効果がないと思うのです。


要は、人間がジャンプしてから着地の時の姿勢を考えて下さい。


上記のような条件では、着地した時に踵や膝を壊してしまいます。



人間が「ジャンプ」をしようとする、「着地」しようとする時の姿勢、


それが人間における自然な姿勢だからです。


一番力が発揮できる姿勢 = 使われる筋肉に効果が及ぶということです。


つま先重心、腕が前、顔は飛ぶ方向を見ています。


体を上げた時に膝を伸ばしきらないでください、


伸ばしすぎると折角筋肉が緊張しているのに、関節から力が抜けて、


緊張が緩んでしまいます。(常に筋肉には負担をかけ続けることが重要です)


体を下げるのは、お尻が床と平行になる程度です。


意識は、お尻の筋肉と太ももの裏側の筋肉に集中させて下さいね。


以上、あれこれ書きましたけど、慣れてしまえば簡単です。


高校の時の数学の先生がよく言ってましたっけ。


「習うより慣れろって!」今更その意味がよ〜く分かりました・・・笑。









×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。