Jworks Surf-T Sandyのブログ 

サーフィンや自然に関する事、ティシャツのこと、日々のこと。

大きな「波」のでき方

今日もしょーもないお話です・・・のでスルーして頂いても・・。


久しぶりに「海」の話でもと思い、


さて、世界で大きな波の立つ場所は意外と多くあるのですが、


中でも、


タヒチ・チョープー


カリフォルニア・マーベリックス


ハワイ・ワイメア/ノースショアなどは、サーフィンをされない方でも


ご存知かと思いますが、この3箇所は特にビッグウェーブならぬ、


「ジャイアント」と言う言葉がふさわしい波が立つ場所です。


マーベリックスは、そうですねぇ〜15M〜20M・・・。


ビルで言えば、4〜6階くらいですかね。


なぜこれだけの「波」が立つのでしょうか?


冬の時期の爆弾低気圧(台風に近い)により風が強まって、


ざわめく波が多くなり、


それが一つになって大きな波を作り出すと言うのもあるのですが、


一番の要因は、海底にあるのです。


「波」とは海面上の盛り上がりだけではなく、海面下にも海面上と等しい


高さ?(深さ)の波があるのです。


それが岸に近づくにつれて、海底がだんだんと浅くなっていきます、


それに伴い、下にあった波が上に、上にと盛り上がっていき、


大波ができるのです。


特に大きな波が立つある一定の場所、僕らは「ポイント・ブレイク」と呼んでいますが、


その海底には、岩礁や珊瑚礁があり、地形が安定(固定)しています、


海面下にある波がそれにぶつかり、海面上の波が突然大きなる、といった具合です。


なので、大概の場所(大きな波が立つポイント)は、珊瑚礁や岩礁が多くあります。


海底が「砂」ではこうはいきません = ビーチブレイクと言います。


海流によって、絶えず「砂」は移動します、あちこちで波が立つので


あまりいい波は立ちません(いい時ももちろんありますけど)



岩礁や珊瑚礁がある、そう言った場所の「水深」ってどのくらいか想像できますか?


50cm〜2m程度なんです。


なので、プロでも「ヘルメット」をするサーファーもいます。


そこで「ワイプアウト」ボードから落ちること=生命の危機に直結です。


生還できるサーファーもいますが、全身傷だらけ・・・本当に全身です。


当たり前、珊瑚礁や岩礁に体をぶつけるので、生きているだけでも奇跡です。


こんなところで波乗りやるなんて、まさに「クレイジー」としか言いようがない。


「そこに山があるから登る」と同じ感覚なんでしょうか?


いや、それとはまた違う気がするなぁ〜・・・。


アドレナリン出まくりでしょうけど・・・。


僕ですか? 無理です!


若かったとしても無理!


サーファーがよく使う言葉で大好きな言葉なんですが、


go for it  行くっきゃないでしょ! やるっきゃないでしょ! 


(いいや、僕はいかない・・・・無理!)



生きていて、ビビっちゃって・・・・前に進めないとき
                
               『GO FOR IT」!



              約15Mの高さの波です。


















茅ヶ崎と平塚

昨日、地元茅ヶ崎=湘南にまつわることを記事にさせて頂きました。


今日も、地元茅ヶ崎と平塚を話題に・・・。


東海道線で言えば、横浜・戸塚・大船・藤沢・辻堂・茅ヶ崎・平塚と言う順番。


藤沢・辻堂・茅ヶ崎これらの街は海が近く湘南と呼ばれています、


サザン(桑田さんは茅ヶ崎出身)の歌でも有名ですね・・・



茅ヶ崎と平塚


一体何が違うのでしょうか?


それは、平塚の街だけは碁盤の目のごとく道幅も広く、整然としています。


これと真逆なのが、藤沢〜茅ヶ崎・・・・。


特に茅ヶ崎の道幅・・・最悪です。


狭い路地の多いこと、多いこと、車で入っていくと散々な目に会うこともしばしば。


平塚がなぜそれだけ理路整然としているかと言うと、


第二次世界大戦中に湘南地域では唯一空襲にあった街だそうで、


今は「パイロット」の工場になっていますが、以前はそこに


海軍の火薬庫があり、そこを空爆され街自体が壊滅状態、


そして今の整然とした平塚の街が出来上がったと言うことらしいのです。


訪れる機会があったら確認してみてくださいね。




街一つとっても色々と歴史があるんですねぇ〜


こんなことに興味を持つなんて・・・僕も年を取った証拠かぁ〜・・ヤダヤダ!



それにしても、茅ヶ崎の路・・・どうにかならないものなのかなぁ〜・・・。


一旦火事でも起こりようなものなら、消防車はおろか救急車でさえ


入れない・・・そんな路地が多過ぎるのです。






10月 当選者の発表です。

みなさん、おはようございます。


「さ 寒い」です・・・こんな時にティシャツなんて・・・。


自分でもそう思ってしまう気候です。


いやいや、そこを逆らって一年通して売ります・・・(あほですね)


今日は、「10月の当選者発表です」


ただみなさんに謝らなくはならないのですが、


「ムラゴン」から2名となっておりましたが、僕のミスで


HPからも募集をしていたのをすっかり忘れており、今回「ムラゴン」から


1名のみとさせていただきました、本当に申し訳ありません・・ごめんなさい。


なので、ムラゴン1名、HP1名、FB1名、PIN1名となります。


今月の「ムラゴン」の当選者は・・・


MS H・M さん   です。


おめでとうございます!


追ってメールにてご連絡させて頂きます、送付先住所ご連絡頂ければと思います。


送付時期ですが、明日プリントしますので来週早々に可能かと思います。


その際には再度ご連絡させて頂きます。



PS
今までの当選者の方、全て「プリン」さんにリブログして頂いた方ばかり・・。


意図的に? んなことありません・・・厳正に・・・・です(笑い)