Jworks Surf-T Sandyのブログ 

サーフィンや自然に関する事、ティシャツのこと、日々のこと。

退化した感覚

とは、「第6感」のこと。


人間には、もともとこの感覚があったはず。


今ほど情報がなかった太古の昔では自分を守る為に、


または一つの通信手段として備わっていたのではないかと思います。


よく言われている「虫の知らせ」かと。


先日、ポケベルさんのブログにもこの「虫の知らせ」のことが


書かれていてふと思った次第。


超能力とかそんな特別なものではなく、


当たり前にあった人間の能力の一つだったと思うのです。


ポケベルさんにその想いが伝わったように、


ポケベルさんの「想い」は亡くなったご本人には必ず届いていますよ。


改めて、ご冥府をお祈り致します。


PS
ポケベルさん、ごめんなさい、勝手に出演して頂きました。

元号変わるんですよねぇ〜・・・。

来年元号が変わるとか・・・。


父親や母親はもう他界しているけれど、彼らは大正生まれ。


ジィちゃんやバァちゃんはその前の明治。


昭和生まれの僕ら世代は、この明治と同じような感じになるってこと?


元号が変わって生まれる子供達にしてみれば、昭和?・・・??


ってことになるってことは、


これ僕らが明治のイメージに抱く、同じ感覚になるのでは? と・・・笑。


時は確実に流れているんですよねぇ〜・・・。


あ〜ぁ、長いようで短かった50数年・・・少しは世の中の為になれればと


思う今日この頃・・・う〜ん、難しいなぁ〜・・・笑。



僕が小学生の時に流行っていた自転車・・・欲しかったなぁ〜・・・。


懐かしいですよねぇ〜。




       


今日も2回目の投稿です。

http://www.okinawa.usmc.mil/news/180716-iwakuni.html


この記事をご覧頂きたい。


岩国基地の米軍が西日本の豪雨で被災した方々の家財の運び出しなど


ボランティアで手伝っている様子。


ツイッターで見つけ、米軍のHPにたどり着く。


こう言った報道はなぜか余りにも少ないと思うのです。


東日本大震災の時も米軍が「友達作戦」なるもので助けてくれた。


被爆した兵士もいたとかで・・・日本の政府は動かず前首相の小泉氏が


募金集めに奔走していたとか、ニュースの片隅に見た事がある。


日本のメディアは余りにも偏重すぎる報道が目につく。


メディアもプライベート・カンパニーだから利益重視も理解できないこともないけど、


こういった報道も大切なんじゃないかと思うのです。


武士の言葉で、「武士は相身互い」という言葉があります。


「困っている時はお互い様」、


正確には「同じ立場の者同士助け合う」という意味ですが、


ここでいう「同じ立場」とは「同じ人間である」とも解釈できると思うのです。


米軍に、そしてアメリカ人にそんな日本の武士道を見た気がします。