Jworks Surf-T Sandyのブログ 

サーフィンや自然に関する事、ティシャツのこと、日々のこと。

今が一番いい・・・な!

がむしゃらに、そしてとんがっていた10代、


プライベートに仕事に前のめりで挑んでいた20代、


ちょいと周りを見回して、


「ふ〜ん、んなもんかぁ〜」なんて思ったけど、


我関せず全力で走り続けていた30代、


少し息を切らして、「うん? ちょっと待てよ」、


それまでの軌跡を反芻してみる40代。




そして思い切って反転(←ドロップアウト的な意味です)してみた50代・・・・。


色々な人に迷惑かけたろうなぁ〜・・・


悲しい思いをさせただろうなぁ〜・・・


自分の好きなように生きてきた半世紀(反省記とも言う・・笑)


生きたきたと言うより、生かされてきたと言った方が近いかも・・・ですね。


後悔もあり、反省もあり、けれど色々ひっくるめて今が一番いい!。


でも一番貧乏かも・・・知れない・・・涙・・・笑。



これからは、「恩返し」しないと!


と、思える今日この頃です。

厳しいだろうなぁ〜。

一昨日、このブログで目に止まった広告。


「転職やめてフリーランスになろう」と言ったもの。


これからの社会は、多分そうなって行くのだと思う。


僕が勤務していた会社のヘッドはイギリス、けれどそれは小さい・・・


小さいと言うか、効率的な大きさと言うべきと言った方がいいと思う。


経理のヘッドは「インド」、人事は「オーストラリア」


ヘッドはあくまで、戦略・戦術のみで、各専門分野が国ごとに分かれていた。


それぞれの得意分野を生かした構成。


必要な時に必要なものをと言った具合・・・トヨタ式?


価値創造さんのブログでも規模を追う会社経営の終焉とまでは言わないまでも、


それなりにダウンサイジングして行くのではないかと、僕もそう思う。


でないと会社自体が存続できない。


銀行を筆頭に大手企業の大型リストラは既に始まっている、そしてAIへの移行。


ゆくゆくは会社に所属する人(会社員)ではなく、プロジェクトごとに、


プロフェッショナルが集まり、プロジェクト終了ごとに解散すると言った形態。


こう言った形態でないと、会社自体が存続するのが難しいし、


効率的な経営・営業利益が生まれるのではないかと思う。


こうなると、本当の意味での「プロ」が求められる時代の始まり。


のんべんだらりと仕事をしていた輩には本当に厳しい時代の到来。


けれど、実力を持った者には楽しい時代の始まりではないのかと思う。


そう言った時代になると思う・・・


それを見れるまで生きてるのかな?・・・果たして。





何故か・・・。

何故かこんな「ほのぼの」したものを作ってしまった。


モノクロ、なんか「ホッ」とするようなデザイン。


これに「色」は必要ない。


サーフィンとはある意味かけ離れている・・・けれど、


なぁ〜んか好きなんですよね、こういうのも。


椰子の木、カモメ、波(風?)、そして芝生とベンチ。


こういう風景、ハワイにありがちですよね。


ま、ティシャツ にはどうかと思いますけどね。