Jworks Surf-T Sandyのブログ 

サーフィンや自然に関する事、ティシャツのこと、日々のこと。

一考してみるのも。

つい先日、オウムの何人かの刑が執行された。


この問題は欧州各国からも非難の的となっている。


先進国でこの死刑を執行しているのは日本だけ。


僕も以前からこの行動には違和感を覚えている。


合法的とは言え人が人を裁き、


人が人を殺している行為には変わりがない。


ここで「死刑廃止」論議をするつもりはない。


戦争も同様に国家による殺戮はある意味認められている。


法律も戦争も人が作り出し、決断し、人が行なっている行為である。


どこがどう違うのだろうか。


当然、被害に遭われた方々の気持ちは僕に推し量ることはできない。


ここで僕の意見や考えを正当化するつもりもない。


ただ、机上での勉強や判例を基に法律と言うシステムの名を借り、


人が人を殺す行為には素直に賛成はできないのも事実。


夏の暑い日に考えることではないかも知れないけれど、


一度は考えるべき問題でもあり、いい機会なのかも知れない。 

午前中はまだ

それほどでも無く、耐えられる暑さ。


僕の家のリビング・キッチンは2階。


家の向きは南、そして天窓が西方向にある。


この「天窓」は失敗・・・だった。


午後日が傾いてくると、クーラーなんてあっても無くても一緒。


多分部屋の中は40度以上になっている。


なので、パソコンに向かっているのは午前中が勝負・・・笑。


海が近いせいか、全ての窓を開け放していると床がジトジトと


なぁ〜んか湿っぽい。


最近の日本の夏は尋常じゃないですよね。


皆さんも熱中症に気をつけて下さいね!




                                



リブログです。


皆さん、ご協力の程お願いします!